カテゴリー:不動産

  • 【不動産】「住宅宿泊協会」を設立、2019年1月スタート

    民泊仲介サイトを運営する国内外の主要9社は2019年1月に住宅宿泊事業を推進する業界団体として「住宅宿泊協会」(JAVR)を設立することを発表した。 同協会は、違法な民泊物件を撲滅することで業界の適正化を図ることを目的とする。

    【不動産】「住宅宿泊協会」を設立、2019年1月スタート はコメントを受け付けていません。

  • 【不動産】 木のいえ一番協会が山梨県にCLT低層住宅実験棟を建設

    木のいえ一番協会(東京都渋谷区、二木浩三会長=アールシーコア社長)は、国土交通省「平成28年度サステナブル建築物等先導事業」の補助を受け、山梨県南都留郡山中湖村に一般住宅としての「CLT(直交集成板)低層住宅」の技術開発を目的とした実験棟を…

    【不動産】 木のいえ一番協会が山梨県にCLT低層住宅実験棟を建設 はコメントを受け付けていません。

  • 【不動産】民泊新法施行で変わる、民泊業界

    2018年6月の住宅宿泊事業法(民泊新法)施行を3カ月後に控え、全国の地方自治体で民泊の営業日数を条例で上乗せ規制する動きが加速している。 民泊新法の正式名称は「住宅宿泊事業法」といいます。 条文には以下の記載があります。

    【不動産】民泊新法施行で変わる、民泊業界 はコメントを受け付けていません。

  • 居住者増加中、東京都に近い市川市のメリット

    市川市の人口が過去最高の47万6231人と過去最高記録を更新したと発表がありました。 その一番の要因と言われているのが、本八幡地区の住民の増加です。

    居住者増加中、東京都に近い市川市のメリット はコメントを受け付けていません。

  • 「築古」物件の投資判断は慎重に

     不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。投資用物件で特に注意が必要なのは、初めて購入する物件で築古居住用物件を購入するケースです。

    「築古」物件の投資判断は慎重に はコメントを受け付けていません。

  • 注目高まるホテルマーケット

     東南アジアなど向け査証(ビザ)の発給要件の緩和や円安などが後押しし、日本政府観光庁の調査によると、2014年の外国人の延べ宿泊者数は4482万人泊で前年に比べて33.8%増加した。

    注目高まるホテルマーケット はコメントを受け付けていません。

  • 不動産投資の利回りとは・・・

     不動産の物件の広告などで「利回り10%」といった表示をよく見かけます。これは「家賃収入」を「物件価額」で割っただけの数字です。これを「表面利回り」と言います。

    不動産投資の利回りとは・・・ はコメントを受け付けていません。

  • ~不動産投資の新スタイル~コンドミニアム(condominium)

     コンドミニアム(condominium)とは、アメリカやカナダの分譲マンションのことです。 所有権と利用権を区別し、オーナーが利用しない間は旅行者に賃貸されることも多く、その収益はオーナーに還元されます。

    ~不動産投資の新スタイル~コンドミニアム(condominium) はコメントを受け付けていません。

-->